【ラグビーに学ぶレジリエンス】というタイトルだけど内容は告知。

お久しぶりです!ほずみです!

 

気づいたらもう11月なんですね。

10月は内定式なんかはるか昔で、台風やらラグビーやらであっというまだったなぁと感じてます。

 

それにしてもラグビーって面白いんですね!(小並感)

学生時代に授業でちょっとやったときは楽しさ<痛み悪魔のスポーツと位置付けていましたが、相手によって戦術を変える頭脳プレーがあったり、何度倒されても立ち向かう体力プレーがあったり奥が深い紳士のスポーツなんだと考えを改めました。

 

この臨機応変さやレジリエンスは見習っていきたいですね!

 

 

さて、本題ですが今回はJOBRASSで行っている業界Laboの告知です!

jobrass.com

 

業界Laboとは?

これから就活を始める学生向けに、各業界がどんなことを行っているのかセミナーを通じて学ぶことのできるイベントです!

11月11日(月)はアイデムが人材業界についてのあれこれをお伝えします!

 

人事業界に興味のある人もない人も有意義な時間になるようにプログラムを考えていますので、上記リンクから予約してね!

明日は世の採用担当者がバックレという言葉に最も敏感になる日

お久しぶりです!ほずみです!

 

日中の気温が未だに30℃近くある今日この頃ですが、
明日はいよいよ世間一般でいうと内定式ですね!

今年も多くの学生さんのいろんな考えに触れていい刺激をもらったなぁ。

 

なんてことを考え始める時期なので、なんとなくこのブログも一回り目の役目を終えたのかなと思っています。


てなわけで、これまで、色々と就活のお役立ち情報(ほんとにこれ役立ってたんかな。)を定期的に発信していきましたが、もう出し尽くした感もあるのでお暇をいただこうかなと思います。(凪のおいとまの続編やってくれんかな)


その代わりと言っちゃアレですが、これから新宿本社でインターンシップを企んでいるので、その情報を随時告知していこうと思います!


あとは採用担当の面々が自由気ままに思ってることを書いてもらおうと思いますので、
ひょっこり役立つ情報が転がってることもあるかも!?

 

不定期発信でやっていきますのでこれからもアイデム採用担当者ブログをよろしくお願いいたします!

エージェントって聞くとマトリックスのスミスのイメージだけど、この例えが今の学生に全く響かないことに、年取ってんだなぁと感じる今日この頃。

どうも。ほずみです。

 

前回わたしがブログ更新したのが7/2だから・・・

もうひと月たったんかい!!!はえ

 

ちなみに、フランスの哲学者ジャネさんによれば年をとるごとに体感時間は短くなっていくそうですよ。

 

ja.wikipedia.org

 

もうこんな時期なのでそろそろ内定先を絞り込んで運命の一社を選択した方も多いのでは?

反面、まだ無い内定っすよ・・・って方もいると思います。

 

今日は無い内定の方に向けて、今からでも運命の一社とめぐり合うためのポイント3つを書いていこうと思います。

 

①自分のやりたいこと、定まってますか?

世間的には就活も後半戦に差し掛かっている今日この頃。

採用担当者からすれば、やりたいことが明確になっていて当たり前の時期です。

私は○○を実現したいです!そのために、御社のこんなポジションでこんなことやりたいです!くらいのこと言えたらいいかなと思います。

↑これは具体的でなきゃあきまへんで!

 

人の役に立ちたいです!じゃ伝わんないんですよ。

そう思う根拠(原体験)は?誰の役に立ちたいの?何を通じて役に立つの?そもそもあなたにとっての人の役に立つってどんなこと?・・・

でも、本気で人の役に立ちたい!って思ってたら何突っ込まれても返せますよね?ってことなんですよ。

いじわるしているわけではなく、これくらいの熱意がないと壁に当たったときに諦めちゃうんじゃないか、辞めてしまうんではないかと採用担当者は考えちゃうんです。

だからやりたいことの深掘りは徹底的にやったほうがいいっす。

 

②選考が上手くいかない理由、考えてますか?

これはいわゆるPDCAサイクルを回すってやつですね。

今までの選考を振り返って出来てなかったことを次の選考では出来るようにすることが大切です。

全然振り返ってなかった!って人は手始めに、自分自身に目を向けて、挨拶、表情、姿勢、敬語などなど基本的なところがしっかり出来ているか見直しましょう。

意外と印象とかって大事なんですよ。

加えて、選考でここダメだったなって事を思い出して、次回に向けて成功イメージを膨らませましょう。

失敗は成功の元ですよ!

 

③ひとりで就活、してませんか?

私が就活をしてたときは、サークルの先輩や同期に履歴書の添削や面接の練習をしてもらってました。同じ学生同士とはいえ、新たな発見があったり、自分がまわりにどう見えているのかを教えてもらういい機会になったなぁと今でも思っています。

ただ、知り合いにそんなこと頼むのってちょっと恥ずかしいですよね。

そんなときは就活エージェントに登録してみましょう!

アイデムでもJOBRASS新卒紹介という就活支援サービスを行っています!

jobrass.com

希望にマッチする企業のご紹介はもちろん、履歴書の添削面接対策も行ってくれます!なにこのステマ

JOBRASSでなくても新卒紹介をやっている会社はたくさんあるので、困ったらプロの手を借りるのも内定への近道だと思います。

 

なにはともあれ、できることからやってみてください!

それではノシ

内定者交流イベントを実施しました★

 

まいど!西日本採用担当の長田です。

 

アイデム西日本採用では、先週に第一回目の

【内定者交流イベント】を開催しました!

 

内定者の方々はもちろん、先輩社員の方々にもお越し頂き、

ざっくばらんに交流楽しんで頂きました★

 

アイデム以外の会社もこうしたイベントは実施していると思いますが、

その会社で働く先輩社員に触れることはとても重要だと思います。

 

というのもですね、よく言われるんです。

「人事は良いことばっかり言ってる」と…

 

それもある意味では正しいのかもしれませんが、

私たちは説明会では、良いことはもちろんですが、

厳しいこと、しんどいこと、つらいことも含めて正直に話しています。

じゃないと、入社してから「こんなはずじゃなかった」となってしまいかねません。

 

とはいえ、やっぱり就活生からすると「人事の人」

現場で、最先端で仕事をしている人からは、

生々しいリアルな声がたくさん聴けます。

 

会社、仕事、組織というのは、多面的な捉え方が出来ると思います。

どんな仕事にも会社にも組織にも、それぞれの良い所や悪い所があると思います。

会社説明会の中でそれらがすべて漏らさずに表現しきれるか、というと正直難しい。

 

だからこそ、会社のことを多面的に知ることが出来るこうしたイベントには、

積極的に足を運んで、(やってくれない企業にはやってくれよ!とお願いしても)、

その会社のことを精一杯理解して、納得のいく決断をしてほしいと切に願っています。

 

きっちり情報も集めて、とことん考えて、結論をしっかりと出してほしい。

それができたら、どんな道でも、きっと後悔しないと思いますよ。

 

それでは、ごきげんよう

『アオハル』って文字を見ると『オワハラ』が連想されるって職業病ですかね。

こんにちは。最近、採用担当直通の電話が鳴るたびに『まさか...内定辞退か...!!』と怯えているほずみです。

 

もう7月なんですね。

もう1年の半分が終わってしまったんだなぁと思うと同時に、そろそろサマソニの予習始めなきゃとか、結婚記念日何しようかなとか、潮干狩り行けなかったなぁとか色々考えるんですが、四六時中頭の片隅にあるのはいったいどれだけの内定者の方がアイデムに承諾して入社してくれるんだろうということです。

 

今の就活生はみんな賢くて、『アイデム第一志望群の1社です』という悪魔的キーワードをつかってくるので、ガッツポーズすると同時に第一志望群の企業って何社あるの?その中でアイデムって何位くらいなの?とやきもきしてしまいます。

 

 

就活ってよく恋愛にたとえられるじゃないですか。

第一志望群の1社って言われると、恋人候補いっぱいいます!その中の一人です!って宣言されているようでなんだか切なくなります。

企業側だって何人も採用してるんだから一緒じゃんとか言わないで

 

まぁそりゃそうですよね!

新卒として入社する会社は1社だけしか選べないんだから、今の時点で候補となる会社はいっぱいあっていいと思います!

いろいろ調べて、頑張って選考受けて、第一志望群全社から内定をつかみ取ってください!

 

ただ、大事なのはその内定を勝ち取ったあとだと私は考えています。

例えば3社から内定をもらったとして、その中から1社を決めるときの判断材料は何ですか?

事業内容、会社規模、職場の雰囲気、社員の人柄、福利厚生などなど色々な要素があると思いますが、その情報は内定企業全社分そろってますか?

もしそろっていないのであれば、今から集めに行きましょう!

 

採用担当の方に『就職先を決めるに当たって、より多くの方と接して会社の雰囲気を知りたいです!』とお願いすれば、『じゃあ、先輩社員と面談してみる?』とか『現場を見学できるように手配するね!』とか何かしら対応してくれると思います。逆に対応してくれなかったら『ん???』って思っちゃいますけどね。わたしは。

 

選考中には伝えられなかったことや、内定者になったからこそ教えてくれることもあるかもしれません!

いざ入社してから、『あれ?こんな感じなんだ...わたしにはちょっと合わないかも...』ってなったらもったいないじゃないですか。

だったら、今できることをできるだけやって、悔いの残らない就活をしてほしいなってわたしは思います。

 

みなさんが運命の1社とめぐり合えますように。(←なにいってんだこいつ)

生きづらい世の中を前向きに生きていくために

まいど!西日本の長田です!

 

大阪では来週に控えた「G20」に向けて、
ソワソワした雰囲気が広がっています。

 

大規模な交通規制が引かれ、物流もストップ。
仕事にどんな影響が出てくるのかも予測がつかないため、
各社員とも、前倒しで事前の対策を進めていたりします。

 

さて、今回のお話しですが。
私の価値観ですが、G20に限らず、
初めてのことって不安も大きくありますけど、
同時に「ワクワク感」もありませんか?

 

一体どんなことが起こるんだろう?
どうなるんだろう?
不安と共に楽しみも感じたり。

 

大学生が、社会人になる(新入社員として働き始める)ときも同じだと思います。
これから先の未来のワクワク感と不安。大なり小なりはあると思いますが、
きっと両方を感じることと思います。

 

変化や挑戦って、やることや覚えないといけないことが増えるので、
大変さもあるのですが、だからこそ「新しいことに触れる喜び」も味わえるんですよね。

 

アイデムは経営理念として
「企業は常に未完成でなければならない」
「企業は動的でなければならない」
という考え方を大切にしている企業ですので、
社内においても初めての取り組み・変化と挑戦が絶えず発生してきます。

 

大変さも味わえますが、それによる新しい喜びと学びも得ることが出来ます。

何事も、捉え方次第です。

仕事だけじゃなくて、人生の中でも「変化」は随時発生していきます。

それらを乗り越えることって全然簡単じゃないと思うんですけど、

前向きに楽しんでいくポジティブ精神を持って頑張っていきたいですね!

(なかなか難しこともありますけどね)

 

「面白そう」「色々な経験をして自分を成長させていきたい」

そんな気持ちをお持ちの就活生の方は、ぜひエントリーをお待ちしていますね!

 

それでは、ごきげんよう

採用担当になって思うことは、『服装自由』≠『スーツ着用』だったんだなってこと。

どもども。ほずみです。

 

ついに選考解禁ですね!
とは言いつつ、すでに内々定を持っている方が50%を超えているという現実・・・

 

 

それはさておき、皆さん!ジモコロって知ってますか?

www.e-aidem.com


ジモコロはアイデム×バーグハンバーグバーグ社でお送りする、どこの地元にもコロがっているような魅力ある「場所」や「仕事」「小ネタ」など、地元愛を感じてしまう話の数々を集めて発信しているどこでも地元メディアです!

 

ついこのあいだ、こんな記事が上がっていて、皆さんにも読んでほしいなーと思ったので紹介させてもらいますね!

www.e-aidem.com

就活してると、ぶっちゃけどうなん?ってことが結構あったりなかったり。


私服でお越しくださいって言ってるのに『これは試されている・・・!!』と深読みしてガッチガチのスーツスタイルで決めてきちゃう人=7年前のワタシ、いるよね~。

 

アイデムはそんなところで試したりしないので、素直に受け取ってほしいなと思います。

※あまりにもぶっ飛んでる格好は控えたほうがいいけどね。

 

ついでと言ってはアレですが、以前取材してもらったアイデムの求人WEBサイト『イーアイデム』の運営や、クライアントの採用HP制作を担当している部署の仕事を紹介しているページもあるので、良かったら読んでみてね!会社の雰囲気とか伝わるかも!

www.e-aidem.com

それではまた!ノシ