面接は難しい。会社説明も実は難しい。

こんにちは!西日本 採用担当の長田(おさだ)です。

 

もうすぐ5月!

見てくださっているみなさんの就職活動の状況はいかがでしょう?

 

最近は内定を保持されている方も多くなってきた印象ですが、

「内定数」は気にしなくていいと個人的に思っています。

 

最終的に入社できるのはたった1社。

将来、輝いて働けるたった1社とのご縁さえ結べれば、それでいいのではないでしょうか。(とはいえ、これがなかなか難しいのですが…。)

 

ミスマッチのない雇用を生み出すという観点から、私たちはアイデムの採用担当として、アイデムが皆さんにとってピッタリな企業なのかどうか、ご判断いただけるように説明/情報提供に努める必要があると考えています。

 

「株式会社アイデム」は1000名を超えるスタッフで構成されています。事業は多岐に渡っており、数多くの魅力、仕事のやりがいがあり、大切にしているマインドがあり、そういったものの結晶が、今の会社という形になっています。つまり、お伝えできる情報は膨大です。

 

とはいえ、何時間もかけて説明をするわけにもいきません。限られた時間の中で、膨大な「会社を説明できる情報」の中から、何をどうお伝えすれば良いのかが重要であり、優先順位の高いものをお伝えするようにしています。

 

これって何かに似ている?そう、面接です。弊社の面接のために、時間を割いてご準備頂く皆さんの真剣な姿勢に応える為ためにも、私たちもきちんと準備をしなければと思っています。

 

ご覧頂いている新卒採用ホームぺージは、数多くの情報の中から、まずはこれだけは知って頂きたい、というポイントを厳選して掲載したもの。

  

ですが、本当はもっともっとお伝えしたいことが沢山あります!

 

現在、エントリー頂いた方々には(東西で詳細は異なりますが)

説明会動画やWEB説明会などで、様々な情報をお伝えしています。

 

文字だけでは伝わらない「リアル」な情報伝えできればと思いますので、選考に実際に進むかどうかは、そこでご判断いただければと思います。

 

まずは気軽に視聴/参加して頂きたい!というのが本心です。

 みなさんのエントリーお待ちしております!